HOME > 中小企業庁長官賞受賞

中小企業庁長官賞受賞


楕円板型固液分離装置(スリットセーバー) が
2017年06月21日、中小企業庁長官賞受賞を受賞致しました。


<優秀環境装置表彰事業とは>
 一般社団法人 日本産業機械工業会では、1974(昭和49)年から経済産業省(通商産業省)の後援を得て、環境保全技術の研究・開発及び優秀な環境装置の普及の促進を図ることを目的として「優秀環境装置の表彰事業」を実施しており、今回で第43回を迎えました。
 全国から応募のあった環境装置を審査委員会において、独創性、性能、経済性、将来性等の観点から厳正な審査を行い、表彰いたします。
(一般社団法人 日本産業機械工業会のwebサイトより引用)

概要
ステンレスステンレス製の楕円形円板を並べ、低速で連続回転させることにより、個体と液体を分離する装置を開発。搬送すると同時に固形物を掻き上げる仕組みで、「セルフクリーニング機構」により目詰まり発生を防止でき、洗浄等のメンテナンスは不要で、連続処理が可能な装置であり、駆動
は小型モーター1機のみで、静かで振動も発生しない。

スリットセーバーの詳細はこちら


▲ページトップに戻る