汚泥脱水技術で
世界と出雲を結ぶ
研電社は独自技術で貢献します!

株式会社研電社の受賞歴
今日の猫ちゃん

独自技術で実現した次世代型『固液分離装置』 楕円板型固液分離装置 スリットセーバー 楕円板型固液分離装置
スリットセーバー

スリットセイバー 国内特許製品 
累計販売台数1050台(2020年8月時点)

“2つ”の機能を兼ね備えたハイブリッドモデル

◆固液分離機構
固液分離装置とは、一般的に工場排水処理・畜産施設汚泥処理、そして産業排水処理等のし渣除去・汚泥濃縮で用いる設備です。従来装置は濾過部が目詰まりしやすく、処理能力を維持する為には定期的に逆洗浄水を用いて目詰まりを解消する必要があります。この問題を解決する為、弊社が開発したのがスリットセーバーです。独自のセルフクリーニング機能により逆洗浄が不要であり、低LCC(ライフサイクルコスト)、導入コスト軽減、省スペース化に成功しました。
◆汚泥脱水機構
スリットセーバーは「汚泥脱水機」としても使用可能です。独自の圧搾方法で汚泥の含水率を下げることにより、排出汚泥量を削減します。また、排出ケーキは堆肥、セメントの原料としてリサイクルされる事例もあり、3R( Reduce・Reuse・Recycle)に貢献します。

研電社が選ばれる6つの理由

POINT01

自社一貫の生産販売体制

研電社は、営業・設計・製作・設置を自社で一貫して行っています。これにより、的確にPDCAを回し、高品質な製品を安定して供給する体制を確立しています。
POINT02

提案力

創業60年の豊富な経験に基づき、お客様の課題・ご要望に対して、凝集剤・機器を組み合わせた最適なソリューションを迅速にご提案します。
POINT03

ニーズを叶える柔軟性

経験と知識を有する担当者が綿密に打ち合わせを行い、個々のお客様の課題とご要望に即した柔軟な仕様変更・改造が可能です。
POINT04

臨機応変な納期対応

自社工場による一元生産管理と確立されたサプライチェーンにより、納期に柔軟に対応できます。
POINT05

アフターサービス体制

万が一の故障の際もご安心ください。常時、十分な予備部品を確保していますので、速やかな部品供給と技術者派遣でトラブルを解決します。
POINT06

環境配慮設計

多種多様なニーズに合わせ、省電力・省スペース・低LCC設計を行います。
お客様と一丸となり、持続可能な社会に貢献します。

導入実績とお客様の声

畜産、食品加工、工業など、さまざまな業種で力を発揮!

お客様からいただいた嬉しい声をご紹介します。
より多くのお客様にご満足いただけるよう、更なる研さんを重ねて参ります。

水ingエンジニアリング株式会社様より

CASE.001

研電社さんとのお付き合いは、当社脱水機の前処理にスリットセーバーを採用したところから始まり、現在では当社の脱水機と一体化させて汚泥再生を中心に下水、民間工場排水の分野で100台以上使わせていただき、当社の汚泥処理設備には欠かせない存在となっています。また研電社さんは、優れた製品に加え、要望にも素早く応答し、実現していただける機動力と技術力を兼ね備え、研究開発の良きパートナーとしても頼りにしています。

株式会社都夢創様より

CASE.002

市場流通している一般的な脱水機及び固液分離装置は、目詰まりによって著しく処理能力が低下することや、内部洗浄によって対象の汚水以外の本来不要である洗浄水まで労力やコストをかけて処理をしなければならないことが大きな課題です。
スリットセーバーシステムはこれらの問題を全て解決できるので、クライアントに対し、維持管理の省力化及び簡素化・ランニングコストの低減、更に同等品との比較でイニシャルコストまで下げる提案が可能となるので、既存機器の入れ替えはもちろん、新規顧客開拓の提案機器として弊社の主力商品となっています。
導入後のメンテナンスも電気・サービス・設計それぞれの専門技術員がその状況に応じて細やかに対応して頂けるので機器以上に信頼しています。
「人づくり」「物づくり」に優れたメーカーと共に発展すべく今後も取り組みます。

ページトップへ戻る